スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お得な情報を配信中!今スグいいね!をクリック!
facebookはこちら⇒


在庫情報満載!バイクをお探しの方はこちら!⇒
   

大事な線ですよ!

お昼から車検で不在でしたフクオカです!が夜からしっかり作業しておりますよ!



ウインカーなどカスタムしたいという方も沢山いると思いますが取り付けにあたってここでワンポイントレクチャーです。




1455107689204.jpg


よくあるスタンダードなウインカーですね。


中古車でもよく付いてるタイプのウインカーです。



1455107696472.jpg



この様に配線が一本だけウインカー本体から出ています。



まぁウインカー本体から一本だけなので+の線で間違い御座いません。


電気を光らせるためには勿論-も必要です。


プラスの線一本しかないのでどうやって???


こちらのウインカーはウインカー本体でボディアースをとって-にしてくださいねってなタイプなのでフレーム部の穴などに取り付ければ光りますよってな具合ですが....




あれ??



光らねーじゃん!



って経験もある方もいると思います。



フレームには塗装もしていますし錆もあったりしてウインカー本体でアースがとれてない場合もあります。



なので....




しっかりアースをとる事が重要になります。




まぁ市販のウインカーステーに丸型ワッシャーを挟み込んで車両のアースの線に繋げるというのがごくごく一般的なやりかたですね。




しかしそれだと配線がかなりワチャクチャしてしますので....




1455107027526.jpg



まずウインカー本体もばらばらにします!





1455107105043.jpg



さらにばらしてバルブ裏のスプリングにアース線をハンダでしっかりつけていき、アースが通る部分をすこしだけ削って...




1455107142775.jpg



本体から+線と-線を出していきます!(同じ黒ですが勿論どっちがアース線かわかりやすくしています)




しかしこれだと配線が丸見えなので....



1455107153864.jpg




この様なチューブを用意して...




1455107166298.jpg



綺麗に仕上がります!


ウインカー本体の外でアースをとると錆などでアース不良で点かなくなったりしますが本体の中のスプリングにしっかりハンダで取り付ければ本体はパッキンが入っていますので雨が極力入らないし錆にくいのです。



一手間かかる作業ですがこうした地味な作業がいい仕事につながっているような気がしますね。



とまぁしっかりやってますよアピールで御座いました!




ではでは地味な作業に戻らせて頂きます。





お得な情報を配信中!今スグいいね!をクリック!
facebookはこちら⇒


在庫情報満載!バイクをお探しの方はこちら!⇒
   

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。